基礎知識

オンラインスロットは危険!?ギャンブル中毒の恐怖がここにもある!

オンラインスロットは危険?依存になった体験談

とにかくここ1年ハマり続けたのがオンラインスロットです。

キッカケは友人です。私は今30歳ですが、今までは、学生の頃に少し、パチンコをやった程度でした。その時は少しやっただけではまることはありませんでした。しかしその時は結構パチンコに通っている友人と、時間潰しに行ってみました。

そこで、台選びから何から何までやってもらい、まあ当たればいいかと思っている程度で打ち始めたら、めちゃめちゃ出始めてしまい、その日は友人も当たり続け、朝から晩まで打つことになってしまいました。

ずっと出続けるのはとても楽しいと思ってしまいました。しかも、自分の好きなアニメの台だったので、特に演出のときなど興奮していまいました。そして、最後の料金の交換所で、札束を手にした感触がたまらなく良かったです。

それからというもの、その友人と初めは一緒に、行っていました。台選びの方法なども教えてもらいどんどんハマって行きました。私がハマってしまった所は一攫千金が狙える所、そして、出玉が出る時の感覚がたまらなく良かったのです。
いつしか、友人と一緒ではなく、暇さえあれば行くようになってしまいました。そして、ほぼ毎日行くような日が続きました。

始めは勝つ事が多かったのですが、いつのまにか負けも続くようになっていきました。

そして、そんな日が続いたのですが、パチンコを実はもうやっていません。その理由は大好きだった彼女と別れたことです。ハマりまくっていた時は、連絡があっても電話やメールも返さず、あった時なども最近は仕事が忙しいと行って嘘をついてパチンコはやっていないことにしていました。
しかし、パチンコ屋を出入りしているところを彼女の友人(近所に住んでいる)に見られてしまい、彼女に告げ口されてしまいました。

絶対にギャンブルがダメな彼女だったので、辞めると言っても結局は信頼してもらえず、別れることになってしまいました。そのショックがきっかけで今はパチンコはやっていません。
楽しいものだし、ために行くのはいいかもしれません。しかし、ハマり過ぎはよくありません。そして嘘を付くのはいけないという教訓をパチンコを通して得ました。

オンラインスロットもギャンブルです!

パチンコをやっていた時期にオンラインスロットにも実は手を出していたんですが、

よく考えておかなければいけないのは、オンラインスロットもいわゆるギャンブルの一種であるという事です。
私の友人も、1日3万のお金をつぎ込んだにもかかわらず、結局負けてしまい、それでも今度こそ稼げるんじゃ・・・という期待を抱いて日々スロットを回す日々・・・いい加減辞めとけよ・・・といっても聞きはしないです。

オンラインスロットは、入金をクレジットでやる事が多いため、手元のお金が減らずに感覚が麻痺する人も多いです。

非常に危険な事だと思いますし、大きな損失を出してしまう事も十分に考えられます。
自制心をもって、必要以上にお金を失わないようにしておましょう。

The following two tabs change content below.

スロッターズ半田

オンラインスロット歴6年、数々のスロットをプレイし続ける生粋のギャンブラー。国内外のカジノ・スロットをプレイしています♪
ABOUT ME
スロッターズ半田
オンラインスロット歴6年、数々のスロットをプレイし続ける生粋のギャンブラー。国内外のカジノ・スロットをプレイしています♪